代表ごあいさつ / MESSAGE

一人ひとりのチャレンジを応援し、
人生を豊かにする会社を追求します

代表取締役 松本 久

OAナインという社名に込められた想い

株式会社OAナインは1995年、私が28歳の時に1人で立ち上げた会社です。私はサラリーマン家庭の子供として育ち、学生時代は独立や起業など考えたこともありませんでした。ですが、OA機器メーカーに就職し、仕事を通してたくさんの経営者とお会いするなかで、多くの刺激をいただき、独立への意識が芽生えていったのです。OAナインという社名は名前の“久(きゅう)”と、いつかは野球チームがつくれるくらい、仲間が集まる会社に成長したいという想いで名付けました。ただし、急激な成長を目指しているわけではありません。1年に1人くらいのペースで人を増やし、今までもこれからも、じっくり会社を育てていきたいと考えています。

事業を通して起業家をサポートしたい

起業を目指す方や、新しいことにチャレンジする方を応援したい。私たちが手掛けるOA機器レンタルサービスにはそんな想いが込められています。これまで複合機は5年程度のリース契約で使用するのが一般的でした。ですが、リース契約は契約期間が長く、途中解約ができないため、起業や独立を目指している方にとっては、負担やリスクになるケースが少なくありません。現在、日本には約400万台の複合機があり、その95%が5年程度のリース契約によって使用されています。もちろんリース契約を望む方が圧倒的に多いのは事実ですが、私たちはもっと色々なお客様のニーズを満たすべく、レンタルサービス内容の幅を広げることで、チャレンジする方のニーズに応えていきたいと考えています。

楽しさを追求することで人生はより豊かになる

現在はOA機器レンタルサービスを軸に事業を展開していますが、10年後、20年後にどのような事業を展開しているかはわかりません。むしろ、積み重ねた知識や経験を生かし、楽しみながらどんなことにでも挑戦できる会社でありたいと考えています。仕事とは人生の中で多くの時間を費やすものです。だからこそ、仕事とは人生を豊かにし、人間的成長を実現できるものでなければなりません。OAナインが目指すのは“みんなで共に楽しめる箱”であること。会社を大きくすることではなく、楽しくなることを追求し、ナイン(仲間)と共により豊かな人生と人間的成長を実現したいと考えています。